主婦たちが家庭で作った料理・レシピ公開★★★


by syufood
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

筍ご飯 by be-happy-life

b0057224_12501273.jpg
<材料>
筍(茹でてあく抜きしたもの)
ニンジン
こんにゃく(糸こんでもOK)
ごぼう
鶏肉
サラダ油
醤油


もち米・・・1合
米・・・2合

<作り方>
①もち米は1晩、水につけておきましょう。炊く前に水からあげてください。米は直前に研いでおいてください。
②竹の子・ニンジン・こんにゃく・ごぼう・鶏肉を食べやすいように切り、サラダ油で炒めます。(油で炒めるとご飯にツヤが出るんだってー)
そこへ水をカップ2強ほど入れ、醤油で味付けします。
③②の煮た物を冷まします。
④釜にもち米・米を混ぜていれ、②で作った汁だけを米を炊くように入れて炊きます。もし、汁が足りなければ水を足りない分だけ入れ、少量の醤油を足すといいです。
好みですが、このとき水は気持ち少なめで炊くと、うちでは丁度よく炊き上がります
⑤炊き上がりましたら、②の具を混ぜて出来上がりです。

旬の筍を頂いたので、筍ご飯にしてみました
おいしい!!
[PR]
by syufood | 2006-04-28 13:02 | ごはん
b0057224_1215611.jpg
<材料>
手作りパン(バターロール生地)

市販冷凍ザンギ
キュウリ
トマト

マヨネーズ



<コメント>
先週作ったルコラハンバーガーのときのパンが余ったので、冷凍しておいたものです。
冷凍ザンギ好き♡
[PR]
by syufood | 2006-04-23 12:20 | パン
b0057224_17275533.jpg
<材料>
キャベツ

挽肉(今回は鶏肉使用)
玉ねぎ・・・みじん
だし(今回は鶏ガラだし使用)
水・・・カップ1/2ぐらい
水溶き片栗粉・・・適量

味が足りなければ塩を足してください(醤油でもいいかと思いますが、わたしは色をつけたくなかったので塩にしました。)

<作り方>
①キャベツは水洗いし、レンジでチンします。(茹でてもOK)
②あんを作ります。
挽肉・玉ねぎ(みじん)を炒めて、水・だしを入れて(味が足りなければ、塩をどうぞ)、一煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。
③①のキャベツに②のあんをかけて出来上がり。

これまた、テレビでチラッと見たのを再現。
野菜を簡単に取れるし、食べ応えもありました。

●ブログランキングに登録しています。今、139位●
[PR]
by syufood | 2006-04-18 17:34 | 野菜料理
b0057224_19594362.jpg
<材料>
手作りパン(バターロール生地)

手作りハンバーグ

ケチャップ
白ワイン
とんかつソース
マヨネーズ
ドライハーブ(オレガノ、バジル)

ルコラ

<ソースの作り方>
ハンバーグを焼くときに白ワインを少量入れて蒸すのだけど、
その汁と調味料全てを、そのままフライパンでトロッとするまで煮たもの。


<コメント>
新鮮で安価なルコラが手に入りやすい音更町です♡
待ちかねていた、農協の直営所が先週末オープン。(毎年、冬季はお休みなの)
それはもう立派なルコラが安く手に入ったので、
今回はハンバーガーにはさんで食べました。
ほんのり苦味があって、香りもよくて美味しかった(・∀・)
大人のハンバーガーだね(´ι _`  )


●ブログランキングに登録しています。今、134位●
[PR]
by syufood | 2006-04-17 20:04 | パン

レモンスープ by ayuissey

b0057224_21515353.jpg
<材料>
人参・・・1本
玉葱・・・1/2個
メークイン・・・2個
ベーコン・・・3枚

固形コンソメ・・・2個
白ワイン・・・100cc
水・・・400ccくらい
黒コショウ
乾燥オレガノ
乾燥バジル
レモン汁・・・大さじ2

<作り方>
①具を全て1cm角程度に切る。
②圧力鍋に①と白ワイン、水を入れて錘が動いてから10分弱火、15分放置。
③固形コンソメを②に加え、フタをとった状態で黒コショウ、ハーブ、レモン汁を入れ、好きな味まで煮込んでいく。


<コメント>
働いていた頃、お世話になった先輩がオメデタ退職されるときに
送別会の幹事をしたんでした。
つわりでかなり苦しんでいる先輩は、毎日吐きながらバナナしか口にできず、
そんな状態で送別会なんて迷惑かなー・・・なんて思いつつ
お気に入りの、多国籍料理屋さんに足を運び、相談したのです。
そうしたときにオーナーさんが「うちの妻もつわりがひどかったんだよ」と、そのときに口にできたというさっぱりスープを特別作って、出してくれたんだよね。
当日、先輩は食べれる!といってそのスープ飲んでくれてた。
嬉しかったのー、あのとき。オーナーさんも喜んでいたし。

と、そんな思い出のさっぱりスープはレモン味だったの。
魚介とか、もっと色んな深い味がしてたけど、
私は家にあるもので。まぁ・・・雰囲気はこんな味だった♡


もちろん、圧力鍋じゃなくて普通の鍋でできます。(時間短縮に使っただけよ)

●ブログランキングに登録しています。今、141位●
[PR]
by syufood | 2006-04-16 21:59 | スープ
b0057224_17492856.jpg
<鶏ガラスープ材料>
鶏ガラ

醤油
(だしが足りなければ、だしを足してね)


鍋に鶏ガラ・水を入れだしをとります
あく等きれいにとってから、醤油で味付けをしていきます。

ガラからきれいに肉をとり、トッピングしてみました。
首のところの肉ってせせりって言うんだっけ?
鶏肉、ヘルシーで美味しいです
[PR]
by syufood | 2006-04-11 17:55 | パスタ・麺類
b0057224_13131048.jpg
<材料>(21cm型)
市販のビスケット・・・100gくらい
マーガリン・・・大さじ2~3

生クリーム・・・1カップ

※卵Mサイズ・・・2個
 クリームチーズ・・・200g
 薄力粉・・・大さじ3
 グラニュー糖・・・2分の1カップ

レモン汁・・・大さじ1
ラムダーク・・・大さじ1

<作り方>
①ビスケットを細かく砕いて、すりこぎでつぶす。マーガリンと合わせて型に敷き詰める。(型にはシートをしく)

②※を全てフードプロセッサーにかける。

③生クリームと②、レモン汁、ラムダークをボウルに入れ、ハンドミキサーで混ぜる。(多少もったりするまで)

④180℃のオーブンで50分焼く。しっかり冷めてからいただく。(翌日以降が美味しい♡)


<コメント>
栗原はるみさんの本「栗原さんちのおやつの本」にあった、”失敗なしのチーズケーキ”をベースに色々とアレンジして作りました。
うちには全部の材料をいっきにかけるだけの大きさの「ミキサー」がないこと、
クラッカーよりマリービスケットのほうが美味しそうだったこと、
お酒の風味がほんのりする、大人の味にしたかったこと、
クリームチーズ買ったら200gだったこと・・・などなどね。
もちろん、大きなミキサー持ってる方はいっきに混ぜられて洗い物もすくなくて済むよっ。
うちのはちっさいからさー・・・

全然甘くないので、いっぱい食べれて非常に危険なケーキが出来上がった。


●ブログランキングに登録しています。今、131位●
[PR]
by syufood | 2006-04-10 13:20 | お菓子
b0057224_1871724.jpg
<材料>
さつまいも
いんげん
新玉ねぎ

てんぷら粉(冷水じゃなくてもカラッと揚がるやつ使用
水・・・適量

<作り方>
さつまいもは食べやすいように切って、レンジで加熱します。(揚げるときに火が通ったか気にしなくていいので、楽チンです
インゲンはヒゲ部分をとって、そのまま。
新玉ねぎはかまぼこ型にカットし、バラバラにならないように爪楊枝で刺します
その後、てんぷら粉を水で溶いたもので揚げるだけです。

ポイントはてんぷら粉と水の割合だと思います
それによって美味しくできたり、出来なかったり。。。
この日は野菜をとることを心がけてる我が家で、気が付いたら食卓に魚やお肉が上がらない日でした。
野菜だけでもおいしく食べれる!と再認識です
[PR]
by syufood | 2006-04-09 18:14 | 野菜料理

ポークチャップ yukiko

b0057224_21334834.jpg
<材料>
骨付きの豚ロース
(骨付きじゃなくてもよいです)

にんにくのみじん切り
小麦粉
塩コショウ

A 
ウスターソース 大さじ2
赤ワイン 大さじ2
ケチャップ 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
みりん  小さじ1
水 1/4カップ

<作り方>
肉に塩コショウをした後、両面に薄く小麦粉をつけてフライパンで焼く。
焼きあがったら一度取り出しておく。
にんにくのみじん切りを炒め、Aを全て入れ、煮立たせる。
豚肉を戻しいれ、煮絡めたら出来上がり~。
茹でたブロッコリーを添えました。

<コメント>
お肉が柔らかくてまいう~でした。
骨付きのお肉で見た目もちょっとゴージャスでしょ☆
調味料は大体の目安ですのでお好みで加減してくださいね。

●ブログランキングに登録しています●
[PR]
by syufood | 2006-04-05 21:48 | 肉料理

エビとアスパラ yukiko

b0057224_21522314.jpg
<材料>
ボイルエビ
アスパラ
マヨネーズ

<作り方>
エビは殻と背ワタをとる。
アスパラの袴を取って、色よく茹でる。
水気を切って、お皿に盛ったらマヨをかけてお召し上がれ。

<コメント>
ハウス栽培などのおかげで一年中いろんな野菜が手に入りますが、それぞれに旬というものがあるわけで・・・。
やっぱりアスパラは春に食べるものだよなぁ~。

●ブログランキングに登録しています●
[PR]
by syufood | 2006-04-04 21:58 | サラダ